Googleスプレッドシートでの重複データ除去を簡単に解説

データクレンジング

Googleスプレッドシートは、データを整理・管理するための優れたツールですが、重複した項目ですぐに散らかってしまうことがあります。スプレッドシート内に重複したデータがあると、エラーや混乱につながる可能性があるため、重複したデータを削除することが重要です。幸いなことに、Googleスプレッドシートには、重複データをすばやく簡単に削除するための、シンプルで強力な機能がいくつか用意されています。

UNIQUE関数

Google Spreadsheetsで重複を除去するための最も一般的な関数の1つがUNIQUE関数です。この機能により、セル範囲からユニークな値を抽出し、重複データを効果的に除去することができます。UNIQUE関数を使用するには、まず、ユニークな値を抽出したいセル範囲を選択する必要があります。次に、選択した範囲外のセルに「=UNIQUE(範囲)」と入力するだけです。UNIQUE関数は自動的にユニークな値を抽出し、数式を入力したセルに表示します。

COUNTIF関数

Googleスプレッドシートで重複データを削除するためのもう一つの効果的な機能は、COUNTIF関数です。この関数を使うと、セルの範囲内で特定の値の出現回数を数えることができます。COUNTIF関数を使用することで、複数回出現する値を素早く特定し、それを削除することができます。COUNTIF関数を使用するには、まず、重複を検索したいセル範囲を選択する必要があります。次に、選択した範囲の外のセルに「=COUNTIF(範囲, 値)」と入力します。この関数は、指定された値が選択された範囲に現れる回数を自動的にカウントします。

まとめ

結論として、Googleスプレッドシートから重複データを削除することは、正確さと効率性を維持するために不可欠です。UNIQUE関数とCOUNTIF関数のどちらを使っても、重複データの特定と削除には非常に効果的です。これらの機能をスプレッドシート管理のルーチンに組み込むことで、データを整理し、エラーのない状態を維持することができます。

コメント